About us / QunaSys創業の理念・目的

QunaSysは、今まで裏舞台で社会を支えていた量子物理学を表舞台に引き出し、量子性を積極的に利用することで、既存のテクノロジーで成しえなかったことを実現するために創業された会社です。

量子コンピュータの実用化にはハードウェアの進展が必須ですが、本当に使える技術にするためには、アルゴリズムやソフトウェアの進歩が不可欠です。QunaSysは、量子コンピュータの性能を最大限に引き出すためのアルゴリズム・ソフトウェアを提供することで、量子コンピュータの『社会実装』に貢献します。

QunaSysは、実用化に向けた課題の解決を行う研究力と量子コンピュータの活用のために必要な開発力とを併せ持つことで、ビジネスの現場で実際に活用できるソリューションを提供します。

Say hello to the Team

QunaSysの強み

QunaSysの強みは、化学領域でアルゴリズムまで踏み込んで開発できるケイパビリティにあります。

QunaSysが提供できること

お客様の関心に応じて、以下3つのサービスを提供しています。

  • 共同研究
  • Qamuy
  • QPARC

QunaSysの持つ、高いアルゴリズム開発力とソフトウェア実装力を生かして、量子コンピュータをビジネスの現場での活用を支援します。

QunaSysが重視していること

ハードウェアさえできれば、あらゆる問題が量子コンピュータ上で解ける。これは実は誤解です。
量子コンピュータを自社の問題に適用していくためには、下記のプロセスの繰り返しが必要と考えています。

  • 量子コンピュータで解くべき適切な系を設定
  • 既にあるアルゴリズムでどの程度の性能が出るかのベンチマークを行う
  • 十分な性能が出ない場合にボトルネックを特定
  • 必要に応じて、ボトルネックを解消するためのアルゴリズムを開発

QunaSysは、共同研究、Qamuy、QPARCなどを通じて、上記プロセスの推進を支援します。

会社概要

会社名
株式会社 QunaSys (キュナシス)
英文名
QunaSys Inc.
設立
2018年2月
代表
楊 天任
所在地
〒113-0001 文京区白山1-13-7 アクア白山ビル9F
資本金
3億715万円(資本準備金を含む)
事業内容
量子コンピュータを用いたソフトウェア開発
量子技術関連コンサルティング