共同研究

量子計算の応用理論の発展は日進月歩であり、専門的な知識を必要とする分野です。QunaSysはこれらを深く理解し、顧客が現在抱える問題に最適化した応用手法を開発するサポートをします。顧客は競合に先立ち研究を進めることで、実用的な量子コンピュータの登場時にスタートダッシュを切ることができるでしょう。

QunaSysは実用的な量子コンピュータが登場する未来を見据え、様々な分野のプレーヤと共同研究を行っています。顧客が量子コンピュータを活用したい問題に対し、既存量子アルゴリズムを適用する実証実験を通じ、既存の計算手法の課題点を洗い出します。問題の本質を見抜いた新規手法の開発に取り組むことも可能です。QunaSysのもつ量子コンピュータを使いこなす技術と現場の問題を熟知したお客様の知見を掛け合わせ、量子コンピュータの性能を最大限引き出し、今まで解けなかった問題が解決します。

調査・コンサルティング

QunaSysの幅広いネットワークを生かし、量子コンピュータのハードウェアを製造する企業、活用例や、量子コンピュータアルゴリズムに関する技術動向を調査、報告します。量子コンピュータ、及び、シミュレータを用い、アルゴリズム性能を見積もる実証実験を提供します。

顧客が抱える問題へ量子コンピュータを適用した時のスピード・精度・必要な量子コンピュータのサイズを見積もり、量子コンピュータが登場した時のインパクト等コンサルティングします。現在の量子コンピュータで簡単な問題を解くデモンストレーションも可能です。

Contactからお問い合わせください。